2019/06/04 15:44

ついこの前まで上着が必須でしたが最近は、暑い日が多く日中は半袖の方を多く見かけるようになりました。

 

一般的には、6月~初夏ということが多いと思いますが、5月上旬に「立夏」を迎え暦では、約一か月前にはすでに夏を迎えています。

 

夏は、「心」の関わりが強い時期です。

「心」は「神を蔵し血脈やを司る」と言われており顔色や睡眠、精神的な安定などに関わりがあります。また、心は舌や汗にも深い関りがあるといわれています。

最近、顔にツヤがない、顔色が良くない、朝までぐっすり眠れない、物忘れしやすい、汗の異常(多汗、無汗など)、舌が荒れて痛い、味覚異常など気になることはありませんか?

 

そんな方には、「臓美茶夏」がおすすめです。

「臓美茶夏」には夏におすすめのハーブの成分を漢方の原理に基づき濃縮還元、抽出しました。

 

最近の体調に心当たりがある方、是非お試しください。

 

また、これから、6月になると湿度が高くなりジメジメが嫌な季節になってきますね。

梅雨のジメジメの時期には「臓美茶長夏」もおすすめです。

 

梅雨のお話は、また、次回にしたいと思いますが、天気や気候などに合わせて、飲みわけるのもおすすめです。

 

近々、梅雨のお話もブログにあげたいと思っていますので、お楽しみにしていてください。