2019/02/22 17:33

24に立春を迎え暦では春を迎えました。しかし。今年は立春を迎えたくらいから寒い日が多く気温が下がる日がしばらく続きましたね。今週は比較的気温が上がる日も多く、このまま温かい日が続くと嬉しいですが、天気予報を見ると週末はまた少し気温が下がるようなので、完璧に冬を脱するまでにはもう少し時間が掛かりそうです。

 

2月は、どのお茶を飲むかとても迷う時季ではないかと思います。

 

暦では「春」。

しかし、2月はまだ寒い日も多いので、日本では基本的には「冬」の認識ではないでしょうか。

 

「立春」「立夏」「立秋」「立冬」などの二十四節気の考えが生まれたのは,中国黄河の中流・下流域。日本よりも寒冷で大陸気候のため,そのまま,日本の季節や気候と一致しない部分もあります。

そのため、100%暦の通りにしなくても大丈夫です。

 

もともと、臟美茶には飲み方が2パターンあります。

1つは、ご存知の方も多いと思いますが、「季節に合わ

せる」飲み方。

もう1つは、「自分の悩みに合わせる」飲み方です。

そのため、今のご自身の状態が臟美茶冬の商品ページの記載に当てはまるようでしたら、もう少し「冬」を。

臟美茶春の商品ページの記載に当てはまるようでしたら「春」を飲み始めても良いかもしれません。

 

「どちらも、同じくらい当てはまる・・・」という方は、両方飲んでみても良いかもしれません。

ただ、その場合は、飲む時間を朝と夜にするなどお互いの時間をあけて飲むようにしてください。

 

不明点や何を飲んで良いか分からず迷っている方,お問い合わせ頂いても大丈夫ですので,お気軽にお問い合わせください。